さいたま市を中心に埼玉県、東京都の増築、改築、リフォームのご相談

リフォームメニュー 〜増・改築〜

LDリフォーム みんなが集まる場所だから、LDを変えると暮らしが変わる・・・

家族が集まる大切な場所、リビングダイニングは家族の増減でも変化します、
●お子様たちが育ち家を出てからのリフォーム
●新しい家族の誕生に合わせたリフォーム
●祖父・祖母と同居を始める
等々・・・私たちはお客様のご要望をお聞きし、最適なプランニングを行います。
まずはお気軽にご相談ください。

例えばこんな・・・
2世帯住宅の離れを快適にリフォーム

息子さんご夫婦と同居のT様。母屋とつながっている『離れ』でお互いに気兼ねなく暮らしていらっしゃいます。ただ、この『離れ』、玄関を開けると、いきなりLDKというつくりで、T様には、なんとなく落ち着かない間取りでした。ご病気で手を悪くなさってからはお料理は作らなくなったため、この居間の雰囲気にそぐわないキッチンをなんとかしたい、とお考えでした。

私たちのご提案!

和室に続く広縁が朝はとても明るく居心地のよいスペースなので押入れを壊して、オシャレなミニキッチンを作ることにしました。玄関と居間の間には半透明のスクリーンウォールを設けます。居間のキッチンを撤去したことで仕切っても十分ゆとりがあります。

玄関との境には、元のワンルームの開放感を損なわないよう、半透明で天井までの高さのあるスクリーンウォールをご提案させていただきました。玄関、そして玄関の正面にあるトイレへのドアが見えなくなる事で、居間としてのまとまりと、落ち着きがうまれました。

タイル貼りだったキッチンの出窓は、タイルを撤去して木製のカウンターを取り付けると、素敵なコーナーになりました。 手芸が得意なT様。広縁のカーテンをオーダーしたときの端布で素敵なカーテンをお作りになりました。

例えばこんな・・・
ワーキングマザーの工夫が生きた増築&機能アップリフォーム

当社で、2回にわたりリビングルームの増築工事をなさったM様。リビングルームは広くなりましたが、残った柱に邪魔されて、広さを生かすレイアウトができませんでした。

私たちのご提案!

和室に続く広縁が朝はとても明るく居心地のよいスペースなので押入れを壊して、オシャレなミニキッチンを作ることに。そこで、当社で柱を囲む形でテーブルを造作する事をご提案。テーブルは大きなテーブルと小さなテーブルに分かれますが、食事と、お子様が宿題などなさるスペースと、と使い分けられるよう、また、通路スペースのとり方など、それぞれの寸法を細かく打ち合わせさせていただきました。

2回目の増築工事の後。1回目の増築の時の窓側の柱が、この画像の右の柱になります。
確かに広いのですが、なんとも、まとめるのが難しい部屋になりました。柱を抜いて増築する事もできたのですが、太い梁で補強する為天井が低くなりますし、やはり柱は抜かなくてすむのなら抜かないほうが良い。長身のご主人や息子さんの事も考え、M様は柱を残す事になさいました。

M様が増築を決意した目的の一つが、大きなテーブルを置く事でしたが、造作で素敵に実現する事が出来ました。
テーブルで囲んでしまえば邪魔な柱も面白いアクセントになります。(左の画像の右側の柱をテーブルで囲みました)外光がテーブルにまで届き、増築時に作った天窓も活きてきます。
塗装はオイルフィニッシュで仕上げました。天然の材料を使った、木の自然な風合いを活かす仕上げ方法です。

その他にも事例を豊富にご紹介しております。 >>詳しくはこちら「事例紹介」
お問い合わせ、ご相談はお気軽に!ご相談・お見積もり無料!

リフォレンジャー BLOG 不動産もクレインハウス 当社の取り組み リモデルクラブ ナチュラル・ヴィンテージ・イタリアンTamburello4909(タンブレロ ヨンキューゼロキュー)
成功するホームページ制作はこちら